活動報告
←過去の活動をご覧いただけます

2018/09/29 ■第36回近畿ブロック大会播州かさい大会

9月29日(土)、兵庫県加西市において開催された、『日本商工会議所青年部 第36回近畿ブロック大会播州かさい大会』に参加して参りました。

生憎の天候となりましたが、加西YEGさんが一丸となって作り上げられたブロック大会はとても素晴らしく、感動的な大会となりました。
守山YEGとしても、昨年度近畿ブロック大会を主管させて頂き、その経験を引き継いでいくことが重要であると考え、『近畿ブロック大会播州かさい大会』が終わるまでが僕たちのブロック大会だと考えこの日を迎えました。
加西YEGの皆様、志士奮迅の活躍を見せて頂きました。本当にお疲れ様でした。次は大野でお会いしましょう!


2018/09/26 ■平成30年度 臨時総会

9月26日(水)、ペルテスパーツィオにおいて臨時総会を開催しました。
議案として上程された、【平成31年度会長予定者の選任について】は、南井会長、今井直前会長の連名により加藤雅也君が推薦され、満場一致で承認されました。

引き続き、OB会との合同交流会を開催し、先日決定した第8代目もりやま卑弥呼の梁井さんを交え、アトラクション等を通じ、終始和やかな交流を深める事が出来ました。


2018/09/18 ■第8代目もりやま卑弥呼が決定!

台風の接近により開催を延期をしていた、『第8回もりやま卑弥呼コンテスト』最終審査を9月3日~8日に行った結果、第8代目もりやま卑弥呼が決定しました。

第8代目もりやま卑弥呼に選ばれたのは、梁井玲奈(やないれいな)さんです。
本日、守山商工会議所において授与式が行われ、関係者が見守る中、南井会長から目録が、第7代目もりやま卑弥呼の美舟さんから、もりやま卑弥呼のタスキが引き継がれました。

第8代目もりやま卑弥呼に選ばれた梁井さんからは、「これから邪馬台国近江説や美しい守山の魅力を県内外に広くPRしていけるように頑張っていきたいと思います」と意気込みを語って頂きました。

今後一年間を通して、第8代目もりやま卑弥呼の梁井さんとともに、邪馬台国近江説の普及に努めてまいります。

また一般投票をした頂いた方の中から、次の番号の方にプレゼントをお渡し致します。
番号の書かれた半券を必ず持参の上、守山商工会議所窓口まで9月28日(金)までにお越しください。

[409] [478] [569] [719] [883]

※営業時間は平日8時30分~17時15分です(土日祝日は休み)。
※期日を過ぎた場合は無効となります。


2018/09/05 ■第8回もりやま卑弥呼コンテスト

台風の接近にともない延期となっていた『第8回もりやま卑弥呼コンテスト』最終審査についてご案内致します。
現在、最終審査員の皆様によるビデオ動画による審査を実施中です。また、市内各所において市民の皆様による一般投票を受付ております(〜9月8日まで)。投票箱設置の店舗・施設にお越しの際は是非、投票をお願い致します!

=一般投票箱 設置場所=
1.守山商工会議所
2.守山市駅前総合案内所
3.あまが池プラザ
4.うの家
5.HIKARI屋
6.和ダイニングしゅん
7.タイ料理レストラン ラナハーン
8.チカ守山
9.マルサ呉服店
10.池田屋
11.朝日屋セトモノ店
12.魔法のパスタ
13.モンレーブ
14.寺田商事
15.三福商店(ラーメン三福)

また一般投票において、グランプリに選ばれた方に投票された方の中から抽選で5名に景品(商品券)をプレゼント致します。当選者の発表は守山商工会議所青年部ホームページに当選番号を掲載しますので、大切に保管して下さい。
※景品はお一人様ひとつとなります。複数の当選券を持参された場合無効となります。
※景品の引き換えは守山商工会議所にて行います。期限内に必ずお越しください。
※当選券の再発行は致しません。紛失された場合は無効となります。


2018/08/11 ■家族交流例会

8月11日(土)守山商工会議所にて家族交流例会を開催しました。

普段、青年部活動で忙しくしているメンバーの家族や従業員を招き、青年部会員の飲食店からのこの日の為に用意されたスペシャルメニューを味わってもらうとともに、じゃんけん列車、宝さがしゲーム、ケーキ作りなど、子供が楽しめるアトラクションをメンバーが用意しました。

最後には、南井会長のご子息より感謝の手紙が読み上げられると会場は大きな拍手に包まれ、日頃の活動を紹介した映像を流し閉会となりました。
短い時間でしたが、メンバー、家族・従業員の皆様にも楽しんで頂けた時間となったのではないでしょうか。

これからもご家族、従業員の皆様のご理解とご協力に支えられながら青年部活動に取り組んでいきたいと思います。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。