←過去の会長挨拶をご覧いただけます

【 平成28年度守山商工会議所青年部スローガン 】


運営方針

  • ・役員会議は原則として毎月第2週火曜日に開催する。
  • ・会員の所属委員会は一つとし、他委員会へのオブザーバー参加を可能とする。
  • ・会員が集う例会を開催し、各員会が分担してその企画および運営を担当する。
  • ・やむを得ず委員長が役員会に出席できない場合は、同委員会の他の理事がその代理を務めることとする。
  • ・委員会から役員会へ上程する議案は、担当副会長との協議調整を行ったうえで、原則委員会審議を経たものとする。事業計画書では事業の目的を明確にし、事業報告書では成功点・反省点・申し送り事項を明確にする。
  • ・一人でも多くの会員が例会に参加できるよう、周知とフォローの配慮を徹底する。

委員会構成ならびに事業内容
〈第一委員会(物産部会)〉
  • 5月通常総会および 3月通常総会・卒業例会を担当
  • 会員拡大の推進
  • 県青連事業への協力
〈第二委員会(総務部会)〉
  • 9月WEB臨時総会および9月CCI30周年商工フェア(商家門塾)を担当
  • 会員拡大の推進
  • 県青連事業への協力
〈第三委員会(式典部会)〉
  • 6月草津・守山合同交流例会および9・10月近畿ブロック城陽大会を担当
  • 地球市民の森のつどいへの協力
  • 会員拡大の推進
  • 県青連事業への協力
〈第四委員会(懇親部会)〉
  • 12月会員交流視察例会および2月全国大会(岩見沢)を担当
  • 会員拡大の推進
  • 県青連事業への協力
〈第五委員会(分科部会)〉
  • 卑弥呼コンテストおよびYEG30周年記念事業(ビジネスアカデミー)を担当
  • ほたるP&Wへの協力
  • 会員拡大の推進
  • 県青連事業への協力